うるしできもの Kimono Bloom


漆絵 蝶 帯留

カリフォルニアを中心に、着付教室・着物レンタル・スタイリング、ブランド展開等されているKimono Bloomさん。
日本とカリフォルニアで活躍するエッセイスト・着物スタイリストの君野倫子さんと、
着付け師として15年の経験を持つ三吉佐知子さん姉妹が主宰なさっています。

漆絵の蝶の帯留を、三吉佐知子さんが2種類のコーディネートに使って下さいました。
同じ大島紬に、緑の帯と橙の帯揚げ、市松の帯締めの色鮮やかなコーディネートと、
淡い色味で揃えてすっきりと上品なコーディネート。
蝶の帯留は拭漆地に黒・赤・朱・白の漆の基本色なのですが、色柄を生かして可愛い感じに使って下さっています。

Kimono Bloom:
HP
instagram
facebook

うるしでおでかけ 金蒔絵ペンダントとリング


とても寒かった雑司が谷・手創り市の日曜、しっかり防寒して展示室表でパンの販売をしていたBAKERY-Rさん。金蒔絵のペンダントとリングをお揃いでつけてくれていました。

DSC06125w
ペンダント:金平蒔絵(水牛の角、絹組紐)


柄違いのもの:平蒔絵・多角文様 細いリング

朱漆 烏瓜蒔絵ペンダント


忘れるほど大昔に作った懐かしいペンダントに出会いました。約40年ぶりの再会です。
木の素地に朱塗り、蒔絵の烏瓜の絵です。長い長いお付き合いに感謝しています。
バックは「悠久」、ハレー彗星がモチーフの漆屏風です。