うるしで一服 2020.10


紀久子の花入(落としは紀久子自作)
羽二重餅に白餡の柿


義雄の茶入れと茶碗、紀久子作の水指
仕覆は弱りすぎてもう使えないのですが、記念に撮影
こちらの柿は練り切り/紅葉の練り切り/駿河屋の安納芋焼き餅

中棗(欅):木地呂色仕上
茶杓(竹):木地溜塗、溜塗
盆(欅):木地溜塗
小皿(欅):木地溜塗
菓子切(煤竹):漆絵
菓子皿:布目溜塗

うるしで一服 2020.08


父の菓子器/母作の水指、祖父の茶碗


父の菓子皿/母の水指、祖母の茶碗


和歌山の夏の定番、駿河屋の水羊羹とプリン、季節限定の笹葛餅で一服
左上から時計回りに、母の茶碗/祖父の茶碗/祖父の茶碗


父の菓子器/祖母の水指、祖父の茶碗

中棗(欅):木地呂色仕上
茶杓(竹):木地溜塗、溜塗
盆(欅):木地溜塗
小皿(欅):木地溜塗
銘々皿:黒漆塗
菓子切(煤竹):漆絵

うるしでパン ご近所パン

テイクアウトの増えたこの春。
自転車で回れる範囲内のパン屋さん、店舗もそれぞれ素敵です。


上 盆:木地溜塗(欅)
下 浅鉢・大:布目溜塗(欅)

お昼のおかずパンを買うことが多いのですが、おやつパンも時々
こむぎ処マルキ:https://www.facebook.com/marukikimiidera/


盆:木地溜塗(欅)

ご近所のそうげん堂さんでも、ドーシェルのパンの取り扱いが始まりました
そうげん堂:https://sohgendo.jp/


浅鉢・大:布目溜塗(欅)

何度も登場、ぎりぎり自転車で行くことは行きます…
3ft:https://www.3ft.site/

うるしでおやつ めったプリン


食べてみたかったアンシャンテさんのプリン。
開けてみると、特注のめだかデコレーションが。可愛くておいしかったです。

長角皿:布目溜塗
スプーン:木地溜塗(欅)

菓子工房Enchanterアンシャンテ FB
https://www.facebook.com/enchanterkainancity/
黒江めった祭り FB
https://www.facebook.com/kainan.kuroe/

うるしで一服 2020.06


伯父の茶碗、祖母の水指、祖父の花入


祖父の茶碗、紀久子作の水指


桜餅と同じようですが、薄紫で、紫陽花餅


手持ちの葛粉で作ってみた、ナッツと黒糖の葛焼と葛茶巾

中棗(欅):木地呂色仕上
茶杓(竹):木地溜塗、溜塗
菓子皿:黒漆塗
香合 額紫陽花:研出蒔絵、平蒔絵(青金)
盆(欅):木地溜塗
角皿:布目溜塗
菓子切(煤竹):漆絵

うるしでビアブレッド


左 中皿:黒漆塗  黒ビール一本で焼き型違いを2個
右 上から
銘々皿:黒漆塗  軽くトーストしてクリームチーズと
銘々皿:拭漆(欅)  同じくバターと
小鉢:木地溜塗(欅)  同じくはちみつと(おすすめはメイプルシロップでしたが手持ちがなく)

雑司が谷・展示室の手創り市の日のパン販売でも人気のBARERY Rさんのビアブレッド。
レシピ公開されていたので作ってみました。
そのままでおいしいのですが、
おすすめのいただき方各種も試してみました。
おつまみに、朝食に、おやつに、いろんな風に食べられます。

うるしで一服 2020.05-2


伯父の茶碗、紀久子作の水指。
甘茶が咲き始めました。


伯父の茶碗、祖母の水指、花入は岡本規子さん作。
市内の和菓子屋さんは、5月に入ってから、暑い時期ずっと練り切りはお休みだそうで、残念…。
蛍袋と下野が咲き始めました。


急に暑くなったので、母方の祖母の浴衣で。色は地味ですが柄は可愛い。
黒とグレーの色漆塗茶杓を合わせて

めだか棗(欅):銀蒔絵
茶杓:木地溜塗、溜塗
菓子皿:黒漆塗