うるしでおでかけ 展示室 3


展示室ヘルプスタッフ・さくらさん。
水牛素地の自然の模様を「豹柄みたい」と選んでくれました。髪色にもぴったりです。
チョーカーはペンダントに変更もできます。

実は色柄違いで揃えて下さっています…
白黒の地にプラチナ蒔絵、黒い絹組紐のペンダントはモノトーンのコーディネートに、明るい色に金蒔絵、茶色の絹組紐のは淡い色のお洋服にと、取り合わせを楽しんで愛用して下さっています。

金蒔絵水牛の角ペンダント
  

うるしでおでかけ 展示室 2


個展テーマに合わせて、「白」イメージのクッキーを作って下さったBAKERY-Rさん。色白で、優しい白の漆ジュエリーがとてもお似合いです。
左:キューブピアスとペンダント・白漆塗、黒漆絵 (以前も登場して下さっています
右:玉ピアス・銀練漆絵(水牛の角)

うるしでお出かけ 展示室-1


今年もお世話になりました。展示室管理人・おいしいまかない料理人・久保裕子さん。
左:黒水牛にプラチナ蒔絵のピンブローチをグレーのベレーに合わせて、モノトーンコーディネートで。
右:今年の個展のテーマのひとつ、白木に描いた漆絵。イヤリングを、久保さん好みで二つのパーツが揺れるブローチに。このアレンジも可愛いです。マスタードカラーのストールにもぴったり。

同じタイプのイヤリング・ピアス) 漆絵 パーツ1*1cm

同じタイプのピンブローチ) プラチナ蒔絵 2cm

個展期間中の楽しみ、久保さん手作りのまかないお昼。

うるしできもの 漆絵丸玉帯留


チョーカーとして使って下さった漆絵の丸玉を、今回は帯留にして下さっています。
明るい色の取り合わせのきものに、黒漆でくっきりと。髪色ともお似合いです。

帯留(ペンダント兼)


花弁を一枚ずつ、8色の色違いで描いた漆絵の紫陽花。向きによってブルー系とピンク系の印象が変わります。
帯締めを通して、帯留めとしても使えます。

うるしでライブ 円香さん


若いシンガーの円香さん。
黒江ぬりもの館での夜のライブに、金蒔絵のピアスを着けて下さっていました。
とても綺麗な声で歌う円香さんに、耳元で光るピアスがとてもお似合いでした。衣装にもぴったり。


和歌山のフリーマガジンNeNeの特集記事でも着けて下さっています。

金蒔絵マベ貝ピアス

うるしでおでかけ めったペンダント


(photo by Eri Setoyama)

めった祭りに合わせて制作しためったイヤリング。ご希望があり、小さめなペンダントにアレンジしました。
サイズ感もぴったりで、きれいに着けて下さっています。
(ペンダントを着けて再訪して下さったぬりもの館2階にて。店主さんが画像を送って下さいました。)


めったイヤリング(アレンジ前):銀練漆絵/高瀬貝

うるしでおでかけ 金蒔絵水牛小玉ブレスレット


金蒔絵ブレスレット:金平蒔絵/水牛の角

食堂ことぶきさんの姉妹店、la maison clochetteにて。
ブレスレットは通常あまり作っていないのですが、注文でお作りした、水牛の角の小玉に小さな金蒔絵をした2つ玉のブレスレット。
肌になじむナチュラルな風合いで、カジュアルにも使えます。


日本茶とお菓子のお店ですが、アジアンランチもいただけます。ハイナンチキンライス(ごはん少なめにしてもらっています…)とコーヒーを。

la maison clochette: FB
食堂ことぶき:HP | FB

うるしでおでかけ 漆絵四角ウッドピアス


食堂ことぶきさんにて。急に肌寒くなった日、秋っぽい色のストールとグリーンの眼鏡に落ち着いた朱漆の色をしっくり合わせて下さっていました。


いつもおいしいことぶきさんのランチ。/姉妹店la maison clochetteさんが9月1日にオープンしました。香りの高いほうじ茶とおいしいトーファ。/プレートはHOUSEHOLD INDUSTRY武田伸之さん作。
食堂ことぶき:HP | FB
la maison clochette: FB
HOUSEHOLD INDUSTRY: FB