漆絵ワークショップ ご案内

漆絵ワークショップ

エムズギャラリー12番丁(和歌山市)で漆絵のワークショップを開催いたします。

*****エムズギャラリーさんのご案内******************************

エムズギャラリーでは、和歌山の伝統工芸である「漆」の魅力をもっと知ってもらい、特別な日だけではなく、“日々の暮らしの中”で使ってもらいたいと考えています。
なぜなら漆器は、使うほどにツヤが増し より美しくなっていくからです。

今回は、橋爪玲子さんを講師に招き、漆絵体験をしてもらい、もう一歩漆の世界に踏み込んでもらおうと思います。
拭き漆を施した10cm×10cmの木のプレート2枚に漆で絵付けしていただきます。
一人一人丁寧に指導してもらいますので、定員は先着10名様までとさせていただきます。

*****************************************************************

お申し込み・お問い合わせはエムズギャラリーまで。

日時:4月30日(土) 12:00-17:00
場所:GALLERY&CAFE エムズギャラリー12番丁
参加費:¥5,000-(税別)
定員:先着10名

Facebookのイベントページはこちらから。

エムズギャラリー12番丁
〒640-8158 和歌山市十二番丁10
tel:073-431-8255
mail:info@msg12bancho.com

ms-map2

「雪 snowflakes」ご案内

雪 snowflakes 橋爪玲子 漆展

画像作品 上から3点:長棗(平蒔絵・プラチナ)
           下膨棗(卵殻・鶉)
           小香合(平蒔絵・プラチナ)
その他・ブローチ 上から左回りに:黒水牛ピンブローチ(卵殻・鶉)
                 黒水牛ブローチ(平蒔絵・プラチナ)
                 グレーブローチ(研出蒔絵・乾漆粉、平蒔絵・プラチナ)
                 グレーブローチ(漆絵)
                 黒ブローチ(漆絵)

**********

二月の雑司ヶ谷・展示室での個展のテーマは、雪。

漆黒に純白の雪の粒、
久しぶりの卵殻技法の作品です。
その他、プラチナ蒔絵や白・グレー・黒の漆で、モノクロームの雪のイメージの作品を集めました。

雪紋、雪華、雪見立ての柄を、
漆ジュエリー他、棗、香合、扇子、手鏡などに作っています。
いろいろな雪のイメージをご覧下さい。
雪以外の柄や色漆の作品も、合わせて展示する予定です。

鬼子母神の参道にある雑司ヶ谷の展示室で初めての個展です。
展示室も、周辺も、雰囲気のあるいいところ。
期間中、21日(日)には、全国の手作り市の草分けと言われる、雑司ヶ谷手創り市も開かれます。
どうぞお立ち寄り下さい。
会期中会場におります。

**********

雪 snowflakes
– 橋爪玲子 漆展 –

2016年2月18日(木)〜 22日(月)
11:00 am ~ 5:00 pm

19日(金)終了時間を延長して展示致します。
5:00 pm – 8:00 pmまで、お飲物と食べ物を少々用意してお待ちしております。
仕事帰りなどの方もどうぞお立ち寄り下さい。

21日(日)手創り市の日は、朝10時から開場致します。
手創り市のおついでにどうぞ。

<場所>
展示室 showroom (HP)

〒171-0032 
東京都豊島区雑司が谷3-19-6

showroom-map

– 東京メトロ副都心線 雑司が谷駅 1番出口 徒歩2分
– 都電荒川線 鬼子母神前駅 徒歩1分
– JR山手線 目白駅 徒歩12分

<お問い合わせ>
rei@urushikobo.com

Facebookのイベントページもご覧ください。
雪 snowflakes – 橋爪玲子 漆展 –

Facebook イベントページ 雪 snowflakes - 橋爪玲子 漆展 -