「黒江の二人漆展」ご案内

黒江からころ・・・歌とセミナーで楽しむ紀州漆器展1

日時:2013年11月15日(金)〜20日(水)
9:00〜18:00 ※16日、17日は定休日となります。20日在廊予定です(玲子)。
入場無料
場所:日本橋黒江屋 4階
〒103-0027 東京都中央区日本橋 1-2-6
TEL: 03.3272.0948

アクセス:
東京メトロ 銀座・東西線「日本橋駅」出口B9より徒歩1分
東京メトロ 半蔵門線「三越前駅」出口B5より徒歩3分
JR「東京駅」八重洲北口より徒歩8分
店舗マップ | Googleマップ

黒江からころ・・・歌とセミナーで楽しむ紀州漆器展 Facebookページ

 

黒江からころ・・・歌とセミナーで楽しむ紀州漆器展2

黒江からころ・・・歌とセミナーで楽しむ紀州漆器展3

黒江からころ・・・歌とセミナーで楽しむ紀州漆器展4

「47 GIFT 2013 -お中元-」ご案内

47 GIFT 2013 -お中元-

日本の47都道府県の個性を、常設された同じ数の展示台と毎回変わるテーマによってひも解く試み「d47 MUSEUM」。今回は「GIFT」、お中元がテーマです。

和歌山県の珍味を盛る、漆塗りの小皿で参加しています。
しばらくあまり作れていないオリジナルデザインの小皿、数量限定です。
どうぞお立ち寄り下さい。

47GIFT 和歌山県

「47 GIFT 2013 -お中元-」

日時:2013年7月19日(金)〜9月29日(日)
11:00〜20:00(入場は19:30まで)※9月17日、18日は休館となります
場所:d47 MUSEUM
参加費:無料
主催:D&DEPARTMENT PROJECT
お問い合わせ:d47 MUSEUM(03-6427-2301)
詳細 »

「URUSHI RED」ご案内

(上から)茶箱用の小振りな茶筅、扇子、朱漆地に金蒔絵の棗とブローチ、朱塗漆絵ペンダント、朱塗ビーズのネックレス、ピアス、ブレスレット。

**********

朱の漆は、黒漆とともに、漆のぬりものの代表的な色として昔から親しまれています。
赤味から黄色味の朱まで、混ぜる顔料によりいろいろな朱漆があり、
塗りっぱなしのつや消しのものから磨いて光沢をつけたものまで、様々な仕上げがあります。
そんな朱漆を使った小品を中心に、約200点を展示します。

漆絵のカジュアルなジュエリーから、蒔絵技法の光沢のあるジュエリー、
棗や香合、茶杓などのお茶道具類、扇子や手鏡、小箱など、
いろいろな朱漆の小品をご覧下さい。

URUSHI RED

2013年2月28日(木)〜3月4日(月)
10:00 am ~ 5:00 pm
Gallery Tomato (ギャラリートマト)

<お問い合わせ> TEL: 073.422.7852

<アクセス>
和歌山市板屋町3
和歌山市駅から徒歩7-8分
和歌山駅からバスで 「本町2丁目」か「ぶらくり丁」下車、徒歩10分
お車で 駐車場は3-4台の広さです。いっぱいの場合、一番近いのは城北公園地下駐車場です。

*期間中、隣接のCoffee Tomatoも無休でオープンしています。( 9:00 am ~ 7:00 pm )
 日替わりランチあります。

tomato-map