うるしでごはん 片づけごはん 2


お料理レシピの整理も続行中。

卵春巻き:つぶしたゆで卵、炒めた玉葱をマヨネーズと塩胡椒で和えた春巻き。オーブントースターで/皿・中:黒漆塗

椎茸の鶏そぼろ:普通のお惣菜ですが美味しい/鉢・中:木地溜塗(欅)

サンマ缶、塩もみきゅうりと卵で。日本酒に/盆・小:木地溜塗(欅)

豆腐のネギキムチマヨチーズ焼き:豆腐なので案外あっさりとしたお味/敷板:拭漆(杉)

長芋のツナ焼き:ツナの水煮缶と長芋、しょうゆだけの味付けで。食べる時にわさびを少しつけても/鉢・中:木地溜塗(欅)

セロリといかくんのマリネ:いかくん、セロリとオリーブオイルにもなかなか合います/鉢・中:木地溜塗(欅)

うるしでおやつ かき氷


盆・小:木地溜塗(欅)
鉢・中、小:木地溜塗(欅)
スプーン:木地溜塗(欅)
瓶(蓋部分):弁柄漆塗(金属)

あまりに暑い夏だったので、昔のかき氷機が再登場。70年代頃のナショナル製で、祖母か母手作りの帽子をかぶっています。(黄色いいちご模様の布は、子ども時代の洋服の端切れだったような…)
数年前の新聞記事の「魔法のシロップ」レシピで、きび砂糖と中白糖のあっさりめのシロップを作りました。
あとは練乳とあずき(見えませんが)、はちみつ。昔の砂糖の味がする中白糖のみぞれがいちばん好きかも…。
漆の器は断熱性が高いので、冷たいものにも使いやすいです。

うるしでいただきもの いただきもので作ったもの

嬉しい季節のいただきもの、いろいろ。

新生姜のシロップと砂糖漬け:つやつやの新生姜をいただきました。甘酢漬けの他、シロップと砂糖漬けにも/ガラス瓶(蓋部分):溜塗(金属) 豆皿:木地溜塗(欅) 角板皿:布目溜塗 

ゴーヤサラダ:暑すぎたせいかゴーヤもあまり育たなかったそうで、ちょうど一人分の小さな白いゴーヤ。あまり苦みがないので、塩揉みして胡麻をふり、ポン酢少々で/鉢・小:木地溜塗(欅)

ゴーヤとアサリのチヂミ:小さなアサリ缶も使って。ゴーヤとタマネギのシャキシャキ感と生地のもちもち感がおいしい/皿:黒漆塗

無花果のシロップ煮:今年も無花果をいただきました。(生けて楽しむ葉付きの一枝も。)冷やしてミルクと合わせて朝いただくのが好きで、またシロップ煮に/ガラス瓶(蓋部分):白漆塗、溜塗(金属) 盆・小:木地溜塗(欅) 鉢・小:木地溜塗(欅)

うるしでおやつ 片づけおやつ 2


お菓子のレシピ整理も続行中。

おからのミニバナナマフィン:少しおからのにおいがしますが、しっかりバナナ味で、しっとりしていてまあまあ/小鉢に使った椀の蓋:木地溜塗(欅)

おからとあんのスコーン:生地段階でどうかと思いましたが、焼き上げるとやっぱり、両親には危険なくらいぱさぱさでした…/銘々皿:黒漆塗

米粉のバナナクラフティ:カスタード系のおやつは好きで時々作りますが、米粉でもいいですね。バナナを使うとちょっと甘めでした/敷板:拭漆(焼杉)

豆腐クリーム、豆腐チョコクリーム:生クリーム代わりに、塗ったりはさんだり/長板皿:木地溜塗(タモ)

白ごまチョコ:以前連載されていたかんぶつ王子のレシピ。胡麻の風味が香ばしい。無印のシリコン和菓子型で/高杯:木地溜塗(楠)

バナナとプチトマトの胡麻クラフティ:プチトマトをデザートに?でも違和感のない味でした/敷板:拭漆(焼杉)

うるしで軽食 片づけ軽食

引き続きレシピ整理中。


蓮根もち:すりおろした蓮根で。もちもちしていて、少ししゃりしゃり感も/銘々皿:黒漆塗
ケークサレ:以前ti.poさんのメニューにもあったのですが、食べ逃してしまって残念だったケークサレ。パルミジャーノのすり下ろしを使ったので、まあまあな仕上がり/銘々皿:黒漆塗


ごはんパン:ベーキングパウダーを使うクイックブレッド。ごはんのぶつぶつでムラムラな焼け具合に/鉢・大:布目溜塗(欅)
納豆トースト:案外味が薄めでした…/大皿:黒漆塗
納豆お焼き:納豆と卵をしっかりかき混ぜたので、ふんわりもっちり/大皿:黒漆塗

うるしでおやつ 買ってみたおやつ


ここしばらくの、買ってみたおやつ。

和歌山ミツバチの奇跡バウム:珍しい和歌山蜂蜜を使ったバウムクーヘン。近鉄の和歌山品コーナーで/銘々皿:黒漆塗

メープルウォーター:100%カエデ樹液。「大きな森-」で出て来るので、一度試してみたくて。薄甘く、少しツンとする青っぽいような香り/角板皿:布目溜塗

白あん塩みかさ:久しぶりに立ち寄ったhitofushiさんのオリジナル(別注)みかさ。白こしあんの塩、珍しくて上品な感じ/銘々皿:黒漆塗

甘納豆シフォン(ケーキ工房 天花):オーブンではなく無水鍋に蓋をして作るそうで、とてもしっとりとしてふわふわ。めった祭りで/銘々皿:黒漆塗 フォーク:木地溜塗、拭漆(竹)

ニューヨークチーズケーキ・プレーン:エムズカフェの人気のケーキ。ホールでテイクアウトできます/角板皿:布目溜塗

笹くず餅:駿河屋の夏期限定。つるんとした葛とこしあんが嬉しいです/角板皿:布目溜塗

うるしでごはん 片づけごはん


溜まってきたレシピ整理に作ってみていた近頃の家ごはん。

上・左から
大根と豚のしょうが味噌炒め:少し甘めでしたが好きな感じ/鉢・中:木地溜塗(欅)
粟麩の胡麻焼:粟麩の揚げ焼きを甘辛に味付けした練り胡麻とグリル。生麩はもともと好きなのでどうやってもおいしいですが、けっこう油っこくてヘビーでした/銘々皿:黒漆塗
ゆで卵とハムと玉ねぎのグラタン:ゆで卵は使ったことがなかったので試してみた、常備食品だけでできそうなグラタン/敷板:拭漆(杉)

下・左から
鶏肉と葱の味噌炒め:胸肉でもぱさつかない仕上がりに/盆・小:木地溜塗(欅)
豚そぼろおかかかぼちゃ:しっかりした味なので、お酒にも/鉢・小:木地溜塗(欅)
鯖水煮の味噌バター:缶つまレシピですがパックの水煮で。初めて使いましたが案外香ばしくておいしかった/盆・小:木地溜塗(欅) 白磁角皿:周藤香織

うるしでいただきもの

上・左から
チアシード:妹がおみやげに持ってきてくれてから、ヨーグルトと一緒にせっせと食べているチアシード。グリーンレーズン、はちみつと/長板皿:布目溜塗
枇杷:伯母が持って来てくれました。小粒ですが嬉しい季節もの/浅鉢・大:布目溜塗(欅)

下・左から
鮎焼(松葉屋):定番の季節もの。いつもおいしいです/長板皿:布目溜塗
桃:こちらも嬉しい季節もの。みずみずしい/鉢・中:木地溜塗(欅)
神戸のデンマークチーズケーキ:オーブントースターで焼いてとろけさせて食べる、ちょっと珍しいチーズケーキ/銘々皿:黒塗

うるしで一杯 和歌山の一杯

左から:

近鉄地下、和歌山県産品コーナーで、太刀魚の味醂干しを見つけました。長いのが値打ちな気がして、そのまま焼いてみましたが、難し過ぎました…。甘いけれど身はあっさりして美味しかった/長板皿:木地溜塗(タモ)

こちらも県産品コーナーで、うつぼの揚煮。思ったほどくせもなく、食べやすいおつまみです。お酒はご近所の名手酒造、人気の黒牛/小盆:木地溜塗(欅) 銘々皿にした椀の蓋:木地溜塗(欅) ぐいのみ:木地溜塗(欅) 箸:木地溜塗(檜)

やっぱり気になって、「和歌山に乾杯」。爽やかな風味でした/小盆:木地溜塗(欅)

うるしでおやつ 片づけおやつ

いただきもののお菓子も底をつき、台所整理(食材・道具・レシピの整理)の一環で作っていた、近頃のおうちおやつ。

右上から時計回りに

全粒粉・黒糖・こめ油のスパイシージンジャークッキー:作っていなかったレシピ。たまたまスパイスが揃っているのに気づいて。/銘々皿:拭き漆(欅)

白胡麻ケーキ:小麦粉・ベーキングパウダー・白胡麻の使い切りに。/銘々皿:黒漆塗

パンケーキ:全然見えてませんが、中身はカルディのセールで買ってあったマロンジャム。/中皿:黒漆塗

ミニホットケーキ:漆皿で食べられるよう、小さく焼いて木のフォークで。同じようなレシピがいくつもあったので、作りやすいバージョン選び。/銘々皿:黒漆塗

全粒粉・甜菜糖・豆乳・こめ油のミニマフィン:粉と小さいアルミカップの使い切りに。/高杯:木地溜塗(楠)