うるしでパン 黒江のパン


ベーカリーもなかった黒江の町ですが、黒江ぬりもの館でパンの販売が始まりました。ご近所でパンが買えて嬉しい。
浅鉢・大:布目溜塗(欅)
上:(番外編・マキシムのリニューアル記念、カスタードクリームたっぷりでおいしかった四角パイ)りさパン・よもぎ桜あんぱん、きなこクリームと甘納豆
中:りさパン・大葉と柚子胡椒のエピ(一番人気)、レーズンとくるみのミニ食パン、抹茶大納言
下:りすやパン工房・明太マヨネーズエピ、蜂蜜カルピスバターサンド、麦と胡桃ぱん

黒江ぬりもの館:https://www.facebook.com/kuroenurimonokan/
りさパン:https://www.facebook.com/risapan319/ (ぬりもの館での販売:毎週木曜) 
りすやパン工房:https://www.facebook.com/leechan0120/ (ぬりもの館での販売:不定期)

うるしでおでかけ 四角ピアス 2


手創り市の日曜にお手伝いに来て下さった、展示室ヘルプスタッフ・まきこさん。
選んでくれたのは、オフホワイトの高瀬貝に金色の蒔絵の四角ピアス。
黒のワンピースにオフホワイトのカーディガンと、色合いもぴったりで、この後そのままお出かけに着けていって下さいました。


高瀬貝四角ピアス:蒔絵(銀梨子地)  パーツ約1cm

うるしでパン 3ft


盆・大:木地溜塗(欅)
パン:なごり栗、いちじく、カラフル。ネット予約をしてみたら思ったより大きくて、ずっしり重かったパン数種類。30cmの盆を大皿がわりに。


名前のなかったパン屋さんが再開し、ギャラリーのようだったお店が美術館のように。テーマカラーはやはりピンクなのですね。
3ft:HP | FB

うるしでおでかけ 四角ピアス 1


2月の個展で、展示室スタッフさんたちにも人気だった四角のピアス。
手創り市の日にパンの販売に来ていたBAKERY-Rさんも着けて下さっていました。
いつも人気ですぐ少なくなってしまうBAKERY-Rさんのパンと焼き菓子、この日ももうあと少し。


黒白ボーダーのタートルにぴったり。


木地のピアス:漆絵  約1cm

うるしでおやつ 個展おやつ


今年も皆様のお心づくし、ありがとうございました。

上・左から
布目板皿:木地溜塗(檜)
ぐいのみ:木地溜塗(欅)
銘々皿:拭漆(欅)
ぐいのみ:木地溜塗(欅)
下・左から
小皿・厚:木地溜塗(欅)
ぐいのみ:木地溜塗(欅)
小皿・厚:木地溜塗(欅)
銘々皿:拭漆(欅)

うるしでおでかけ 漆絵の丸玉チョーカー 紫陽花


黒漆地にブルー系とピンク系の多色の漆絵のチョーカー。
ブルー系のプリントのブラウスに合わせてすっきり綺麗に、でも少し可愛らしくつけて下さっています。


花弁を一枚ずつ、8色の色違いで描いた漆絵の紫陽花。向きによってブルー系とピンク系の印象が変わります。
帯締めを通して、帯留めとしても使えます。

うるしでおでかけ めった祭りのふたり

黒江めった祭り(HPFB)実行委員のお二人が、漆展に来てくれました。

  
黒江ぬりもの館(FBblog)代表・瀬戸山江理さん。
めったブローチに、木地に朱漆の漆絵ピアスを合わせてくれました。
ぬりもの館は25日にいよいよリニューアルオープン。
瀬戸山さんたちが手をかけた新しいぬりもの館、これからますます楽しみです。

 
海南の洋食屋さん、マキシム(HPFB)オーナー・日口奈央さん。
お好きだという紫陽花のモチーフのブローチを、モノトーンのニットに合わせて着けてくれました。
黒江・海南で積極的に活動して下さっている、心強いお二人です。


紫陽花 漆絵ブローチ・小

うるしできもの Kimono Bloom 2


漆絵 蝶 帯留

カリフォルニアを中心に、着付教室・着物レンタル・スタイリング、ブランド展開等されているKimono Bloomさん。
日本とカリフォルニアで活躍するエッセイスト・着物スタイリストの君野倫子さんと、
着付け師として15年の経験を持つ三吉佐知子さん姉妹が主宰なさっています。

漆絵の蝶の帯留を、三吉佐知子さんが今度は同色系のやわらかなコーディネートに使って下さいました。
帯の薔薇に蝶を取り合わせて下さっています。

Kimono Bloom:
HP
instagram
facebook